カードケース(ABITAX 8723)

ビジネスに名刺交換はつきものである。
名刺交換の時に名刺の取り出しにまごつき、スマートにさっと名刺が出せないと変に間が空いてしまい、その場に微妙な空気が流れる。

以前持っていた名刺入れはアルミ製で、ふたの部分に楕円形の穴が開いており、その穴に親指をあてて中の名刺をスライドさせれば、ふたを開けずにふたと本体の隙間から名刺が1枚出てくるというものだった
しかしこれがうまく機能せず、結局ふたを開けて名刺を取り出す羽目になるというお粗末な代物だった。

そこで、使いやすいものはないかとネットで検索したところ見つけたのがこのカードケース(ABITAX 8723)」だ。

pa090295


パッケージの感じやデザインから、外国の会社かと思っていたが、どうやら日本の会社のようだ。

材質はABS樹脂で、色は12色もある。
僕は好きなグリーンを選んだ。

形は上下とも丸みをおびたデザインで、ふた側の方が若干カーブがゆるい。

名刺は15枚ほど入ることになっているが、僕の名刺では10枚でちょうどといった感じだ。

pa090322


開閉はふたをスライドさせて行う。
ふたが半分開いたところで止まり、それ以上は開かない。
最初は開け方が分からず戸惑うが、慣れれば簡単だ。

難点は、カバンなどから取り出したときにどちらが上か、どちらが前か分かりにくいところだ。
ふたの部分を親指で押しながら後ろにずらして開ける構造になっているため、上下、前後が分からないとふたを開けられない。
これは正面にある「ABITAX 8723」という白いロゴを目印にするしかなく、実用性とデザイン性を考え抜いた末にこうなったのかとは思うが、少し使いにくい点だ。

pa090324


本体出口に傾斜がついている。
名刺を取り出す時に、この傾斜部分で名刺が若干上に上がり、取り出しやすい構造になっている。

これで僕の「名刺まごつき問題」が解決したと思われた。
が、しかし、そうは問屋が卸さなかった。
いざとなると、やはりうまく取り出せないのである。
なぜだ? 考えた。そしてついに原因が分かった。
要するに、加齢により指の脂分が減少して滑ってしまうことが原因だったのだ。

指に唾をつけて取り出すわけもにもいかないので、この問題を解決するには、その都度1枚ずつ出てくる名刺入れの登場を待つしかない。
もうあるのだったら、誰か教えてください。

しかし、年を重ねると顔や頭はテカテカになってくるのに、なぜに指だけカサカサなのか・・・。
スーパーのレジ袋も開けにくいっちゅーねん!

pa090330

男の無駄遣い