サカサナマズ

アップするネタが切れてきたので、先日うちの水槽に仲間入りした「サカサナマズ」君をご紹介しましょう。
暇つぶしに入った熱帯魚屋で、面白いのはいないかと物色していたところ目にとまったのが、この「サカサナマズ」でした。1匹540円でした。
こいつは捕食するとき以外、このように逆さの状態で泳いでいます。なぜ、逆さで泳いでいるのかサッパリ解りません。逆さで泳ぐことに何のメリットがあるのでしょう。ただのひねくれ者かも知れません。そこがまた気に入りました。
サカサナマズは地球上では、なかなか貴重な存在のようで、宇宙ステーションに行く予定らしいです。
現在サカサナマズが入っている住居には、ブルドックキャット(これもナマズ系)の「ブルットちゃん」(下の写真)が先に入居していました。しかし、サカサナマズとの争奪戦にあえなく敗れたブルットちゃんは、気に入っていた住みかを追われ、現在別の所に住んでいます。dsc00040111

この二匹は夜行性で、ほとんど物陰に隠れているため、写真撮影も一苦労でした。明るいうちは滅多に外に出てきません。
ブルットちゃんなどは飼い始めて1年近くになりますが、未だに餌を食べているところを見たことがありません。死んでないので、食べているのは間違いないんですが・・・。一度でいいから見てみたいです。
カラフルな熱帯魚もいいのですが、僕はナマズ系の魚が好きなんです。姿がユーモラスで、動きも面白いからです。難点は、夜行性のためその姿を滅多に見ることが出来ないところです。何のために飼っているのやら・・・・・。dsc00036111
          男の無駄遣い