ニップルレンチ(KTC) 2016.11

スーパーカブのスポークが錆びていたので、先日塗装したのだが(詳しくはこちら)、その時に完全に緩んでいるスポークが何本かあるのを見つけてしまった。ニップルを締める必要があるが、それに合うレンチを持っていない。ということで今回の無駄遣いは「ニップルレンチ(KTC)」である。

別にKTCでなくてもよかったが、見た目が美しかったのでこれにした。他のものより格段に高かったのは痛かったか仕方がない。なにしろ天下のKTC様だ。

img_20161006_193937

早速ニップルを締めて、緩んでいたスポークを張ってみた。このレンチは6種類のサイズに対応しているため、きちんと合うサイズのところに差し込んでからレンチを回さないと、ニップルを舐めてしまう。適当に締めていたら案の定いくつか舐めてしまった。

リムが結構振っていたので、スポークの張りを調整したが直らなかった。バイク屋のおっちゃんに見てもらうと、何とリム自体が歪んでいるとのこと。

えー!何てことだ。スポークの塗装やらニップルレンチやらの騒動は何だったんだ。今までの努力はすべて無駄になってしまった。

ということで、今オークションでリアホイールを物色しているところだ。

img_20161008_123220

男の無駄遣い