国産名車コレクション スバル360

TVコマーシャルにまんまとやられた。
本屋に入ったらつかんでレジに並んでいた。
ということで、今回は「国産名車コレクション」だ。創刊号はスバル360。
子供のころ「豆自動車」と呼んでいた記憶がある。dsc00006


上部に薄い解説本が付いていて、その下のボックスにミニカーが収まっている。
解説本は肝心のスバル360の部分が4ページほどしかなく、少し寂しい。dsc00007


ディスプレイ用のケースに入っていて、裏側から車体がネジで固定されている。
最初知らずに無理やり外そうとして、もう少しで壊すところだった。しかし今思うと、この車は完全にビートルのパクリだな。
RRという駆動方式といい、ボンネットに収納されたスペアタイヤといい、まさに「ミニビートル」だ。dsc00013


後姿がなんともセクシー。
顔もアニメに出てきそうなユニークさで可愛い。先日「三丁目の夕日」という映画を見てきた。
ちょうど僕が生まれたころの東京が舞台だ。
子供も一緒に見たが、退屈することなくゲラゲラ笑い
そして泣いた。
とてもいい映画だった。あのころは洗練はされていなかったが、何にでも
「味」があった。
そして大人にも希望があったし、子供たちも活きいきしていた。
スバル360は、そんな古き良き昭和の時代を
駆け抜けた名車の1台だ。

dsc00011 dsc00012

男の無駄遣い