思い出は美しすぎて・・・

学生のころ、車の中や部屋でいつも聴いていたお気に入りのカセットテープ(以下「カセット」という。)が何本かあった。
時は流れ、我が家のカーオーディオや室内のオーディオからカセットの再生機能は姿を消した(世間様よりは大分頑張りましたが)。

最近八神純子がTVに出ているのを偶然何回か見かけてお気に入りのカセットの中の1本を思い出し、記憶をたどってアルバムを調べたところ、CD化されていたので迷わず購入した。

という訳で、今回の無駄遣いは、八神純子の「思い出は美しすぎて」と「素顔の私」のCD(アルバム)である。

p2090331 p2090334


当時はレーコードとカセットの時代で、車で聴くにはレコード等からカセットに録音して聴いていた。
僕は八神純子のレコードは持っていなかったので、先輩のレコードから録音させてもらったか、FM放送から録音したかどちらかだが、記憶は定かでない。

話はそれるが、当時はエアチェックといって、FM放送からカセットに音楽を録音することが普通で、エアチェックするためにFM放送各局の番組表が詳細に掲載された「FMレコパル」等の雑誌がでていて、僕も愛読していた。
ステレオで放送されるFMの音質は結構良く、カセットに録り貯めては聴いていた。そんなカセットが何十本もある。

p2090332 p2090333


当時は貧乏学生だったがオーディオには凝っており、ターンテーブルはテクニクス、アンプはトリオ、スピーカーはダイアトーン、カセットレコーダーはソニーと取り揃えていた。
下宿の部屋の天井には、3素子のFMアンテナまでぶら下げていた。
ちなみにダイアトーンのスピーカーは、今も現役で活躍している。

右の写真が八神純子のカセットで、ラベルはFMレコパルの付録(マルディロというイラストレーターのイラストが斬新だった)である。
90分のテープで、A面に1stアルバム「思い出は美しすぎて」、B面に2ndアルバム「素顔のままで」が入っている。

p2090335


さて、肝心の八神純子だが、アメリカ人と結婚しアメリカに住んでいるようだ。
細々とコンサート等は行っていたようだが、最近本格的に活動を開始し、コンサートやTV出演、東日本大震災の被災地を支援する活動を行っている。

八神純子といえば、透明でとてもよく伸びる高音とちょっぴりセクシー(?)な歌い方が特徴で、聴いていて心地よく好きだった。
先日TVで聴いた歌声は、かなり歌い込んでいるらしく、年齢を感じさせないくらい当時のままで、素晴らしかった。
遠く過ぎ去った当時が思い出されて、嬉しい反面、切ない気持ちにもなった。
二度と戻れない青春時代である。

「思い出は美しすぎて    それは悲しいほどに
もう二度と手の届かない  あなた遠い人・・・・・ 」

p2090336

男の無駄遣い