接点復活剤(KURE コンタクトスプレー) 2016.11

スーパーカブのメインスイッチやウインカーの接触がどうも良くなく、悩んでいた。

メインスイッチは、キーを差し込んで回しても、エンジンは掛かるが、ニュートラルランプがきちんと点かなかったりして、調子が悪い。ウインカーは右だけが点いたり点かなかったりで、危険この上ない。接点復活剤で何とかならないものかと考えた。

という訳で今回の無駄遣いは「接点復活剤(KURE コンタクトスプレー)」だ。

img_20161016_122441

早速買って、細いノズルを付け、先ずはキーの穴に噴射してみた。噴射後キーを差し込み、何度かカチャカチャ回す。すると何と、見事に接触不良が解消した。

す、すごい! この調子で、ウインカーも一発で解消だ。

勢い込んで、右ウインカーのスイッチの部分をバラし、接点復活剤を噴射する。さぁ、来い!

スイッチをカチャカチャ・・・ だ、ダメだ。ウンともスンとも言わないではないか。おかしい、それでは球が切れかかっているのかということで、左右の球を入れ替えてみるがダメ。バッテリーが弱っているのかと言うことで、バッテリーを交換してみてもダメだった。

悩んだ末に、まさか配線ってことはないやろけど、見てみるかということで、ヘッドライトを外し、ごちゃごちゃの配線を見てみる。といっても見ても分るものではないので、スイッチをオンにしたまま配線の束を揺すってみた。

「カッチカッチ」 ん? 配線の位置によってウインカーが点く時があるではないか。これは配線に間違いない。ということで探してみると、なんと外れかかった接点を発見。これが走行時の振動で、点いたり点かなかったりしていた原因だったのだ。接点をきっちり押し込んで解決した。

ついでに息子のリトルのウインカーとヘッドライトのローハイのスイッチも調子が悪いと言っていたので、噴射。これは見事一発で解消した。

スイッチの接触が悪い場合、接点復活剤は抜群に効果があることが分った。

人間関係の「接点復活剤」があったら売れるやろな。だれか作って!

img_20161016_122522

男の無駄遣い