Tシャツ

昨年の暮れから今年2月末まで、「ラーメンスタンプラリー」という催しが開催されていた。
和歌山市内の指定されたラーメン屋20店を回るというものだ。友達と3人でやってみようということになったのだが、知ったのが1月の半ばだったので、あまり余裕がなかった。
定休日が各店まちまちで、夕方からしかやっていない店もあり、ある程度計画を立てて昼休みに回った。
和歌山市に住んで結構たつが、決まった何軒かの店以外は行ったことがなかったのでちょっとワクワクした。各店それぞれ個性があって、どの店も美味しかった。
値段も500円から700円まであったが、味と値段は比例していないことも分かった。


和歌山市ではラーメンのことを「中華そば」ということが多い。
注文するときは「おばちゃん、中華一つ!」と言うふうに注文する。典型的な「和歌山ラーメン」の店には、大抵各テーブルに「ゆで卵」と「はや寿司(さば寿司)」が置いてある。
ギョーザやチャーハンのある店もある。僕は大体、ラーメンとはや寿司を食べる。
ギョ-ザがあればそれも注文する。
はや寿司がなくてチャーハンがある時は、チャーハンを注文する。
はや寿司もギョーザもチャーハンも、各店個性があってこれもまた楽しみだ。

支払いの時、はや寿司とゆで卵は自己申告制になっている。

dsc00006


2月末までに無事20店を回りきった。
最後の店では店のおっちゃんと記念撮影をした。そして先日送られてきたのがこのTシャツ。
そう、20店達成の賞品はこのTシャツなのだ。
素晴らしすぎて涙が出た。2万円のTシャツだ。そしてもっと涙が出ることが起こった。
ラーメンの食べ過ぎで、ウエストが一回り大きくなってしまったのだ。
それでなくても最近腹が出てきているのに・・・。

ラーメンはうまかったが、その代償は大きかった^-^;。

dsc00007


dsc00008
男の無駄遣い