HIGH-TECH MODEL Honda CR110

今回の無駄遣いは「ハイテックモデル ホンダCR110」です。ネットで偶然こんなサイトを見つけてしまい、触発されて買ってしまいました。4950円でした(税、送料別)。
このハイテックモデルシリーズは以前グンゼ産業から発売されていましたが、生産中止になっていました。そして近年、一部が再生産されているようです。cr110-1

一見普通のプラモのようですが、実はちょっと違います。プラスチックの部品もありますが、金属やエッチングの部品が多用されているのです。
プラモは設計図通りに組み立てれば完成しますが、これはそうはいかないようです。穴を開けたり曲げたりと加工しなければならないところが沢山あります。
スポークもワイヤーを切って1本1本取り付けます。なかには「自作する」という部品もあります。デカールも付いていません。
タンクの細いラインをどのようにしてきれいに描こうか、今から悩んでいます。かなり上級者向けの模型のようです。
ひとつ気に入らないのは「タンクが金属でない」というところです。これはぜひとも金属にして欲しかったです。
正直、箱を開けて中を見ただけで疲れてしまいました。
いつになるか分かりませんが、完成したらこのコーナに載せたいと思います。お楽しみに!cr110-2

男の無駄遣い