ipod touch(32G)

ドイツ・オーストリアに行くことになった。
新婚旅行以来の海外だ。
ドイツ語なんか解る訳ないので、翻訳機がいるという話になった(なんでや)。
しかし、翻訳機は当たり前だが翻訳の機能しかなく、旅行後のことを考えるともったいない。

悩んだ末にいいことを思いついた。
iPod touchはどうだ。
ご存知のように、iPod touchは電話機能がないiPhone
の様なものだ。
様々なアプリが入れられて、色々調べてみると翻訳のアプリもある。決まった。
というわけで、今回の無駄遣いは「iPod touch(32G)」だ。

pa180542


ちょうど買うタイミングでiPoneは新型が出たが、残念ながらiPod touchは新型は出なかった。
しかし、OSの大幅な変更があり、格段に使いやすくなった。
白が新しく出たので、新しいOSが入った白の32Gを購入した。
発売当初ということで白は大人気で、アマゾンだと少し安くなっていたが入荷待ちだったため、本家本元のApple Storeで購入した。定価の24800円だった。
ただし、旧OS製品からは3千円値下げされたので、ちょっと得した気分だ。
Apple Storeで購入すると、製品の裏側に名前や言葉を無料で刻印してもらえるサービスがあるが、納品が遅くなるようだったので断念した。

pa180546


送られてきた小さな箱を開けると、丈夫なプラスチックのケースが出てきた。
ケースだけでもなかなかもので、大事にとっておきたくなる感じだ。

さて、右の写真だけ見ると、すぐに本体があるように見えるが、実はこれは印刷されたダミーで、この下にイヤホーンなどの付属品があり、本体はさらにその下に入っている。
製品を手に取るまでの間もワクワクさせる、Appleらしい何とも憎い演出だ。

pa180548 pa180550


ようやく本体にたどり着き、手に取ってみる。
冷たくズッシリと重い。
裏側は鏡面仕上げの金属で、文字通り鏡のようにピカピカだ。

軽さを追求するならプラスチックにすればよいと思うが、あえて重い金属を使っているところが面白い。
この適度な重さが逆に心地よく、高級感を出している。

ただし、裏側は大変傷が付きやすく、気をつけないとあっという間に傷だらけになってしまう。
僕は気をつけていたにもかかわらず、すごい傷が付いてしまって、あわててシリコンのケースを購入したが、後の祭りである(泣)。
これから購入しようと思っている方は、ケースも同時に購入することをお勧めする。

pa180556


さて話は戻って、このiPod touchを買ったそもそもの目的は何だったのか。
そう、翻訳機として使うためだった。
しかし、残念ながらドイツで使う場面は1回もなかった。
ツアーだったので自由時間がほとんどなく、挨拶程度は憶えたドイツ語で通用したし、後は片言の英語(というより英単語)が何とか通じたためだった。

マップとして使いたかった場面があったが、悲しいかなWiFi環境がないと使えないので、ほとんど利用する場面がなかったのだった。
一度だけ乗り継ぎのアムステルダムの空港でWiFiに繋がったことがあった。この時は、無料でWiFi環境を開放していることに感動した。
日本も早くそうなってくれることを願うばかりだ。pa180555


さて帰国後、iPod touchはどうなったのか。
実は非常に重宝している。

iPodというと、音楽プレーヤーというイメージが強いと思うが、iPod touchは少しカテゴリーが違う。
音楽ももちろん取り込んで聴けるが、WiFi経由でネットに繋ぐことができ、Webサイトを見たり、メールの送受信もできる。また、iPhoneやiPod touch用の様々なアプリをDLでき、これが実に楽しい。
画面が小さいため、非常に目が疲れるのが難点といえば難点だが、画質は大変きれいだ。p10800022


今まで、マイクロソフト一辺倒で、アップルには見向きもしなかったが、iPod touchを使ってみて見方が一変した。
発想がユニークで、ユーザーを楽しませることに徹しているのが伝わってくるし、いろんな工夫がされていて、遊び心があるのが何とも楽しい。

最近はゲームやらネットやらラジオ(ネットラジオが聞ける)やらで毎日iPod touchを使っている。
目が疲れるので極力ゲームは避けているが、オンラインで世界中のユーザーと対戦できるゲームもあって、ハマるとなかなか止められない。

先日ゲームに熱中していると嫁がポツリと言った。
「いいおもちゃ買ったなぁ~」
イヤミで言ったのだろうが、ほんと久々に「いいおもちゃ」
買ったわ。満足、満足。

pb270129

男の無駄遣い