IXL(イクセル メタルコンディショナー)

iichan1号を購入して間もない(今から10年ほど前)の
いぢりに一度登場してるが、無駄遣いには初登場。
というわけで、今回の無駄遣いは「IXL(イクセル メタルコンディショナー)」だ。
今までは少量を買っていたが、今回は1000㏄買った。
その方がかなり割り安になるからだ。

IXLとは一体何かというと、要するに「オイル添加剤」である。
オイル添加剤は栄養ドリンクと同じで、「何となく効いた気がする」程度のものがほとんどだ。僕もずっとそう思っていたし、今でもそう思っているところはある。
ではなぜ、IXLを買うのか。

ixl


iichan1号を買ってすぐ乗ってみると、40km/h辺りからかなりの振動が尻に伝わってきた。

以前の所有者がかなりの低速で乗っていたのかも知れないが、我慢するのが辛いレベルだった。
スクーターから乗り換えたので、元々カブはそんなものだったのかも知れなかったが、どうにかならないかと色々調べた。
そしてその時偶然見つけたのが「IXL」だった訳だ。
高価だったので、藁にもすがる気持ちで少量を購入し、iichan1号のオイルに添加してみたら、確かに振動は軽減した記憶がある。

IXLを販売しているサイトによるとIXLは「金属表面に皮膜を形成して滑らかにし、摩擦を減らす。初回はオイルの量の5%、2回目以降は3%を添加する」とある。

ixl2


iichan1号には、オイル交換のたびにいつも添加していたわけではなく、たまにしか添加していない。
オイル交換は最近サボリ気味だが、結構マメに交換している。
先日走行距離が6万kmを超えたが、エンジンは絶好調だ。気持ちいいほどスムーズによく回る。
これがIXLのお陰なのか、マメなオイル交換のお陰なのか、たまたまエンジンのあたりが良かったのかは定かでない。
しかし、僕が知っている限りで10年以上販売し続けられているということは、やはり何らかの効果があるのではないかと思うのだ。

最近は子供のリトルカブや車(7年目のアイシス)にも添加している。
車もオイル交換をきっちりしていることもあるかとは思うが、エンジンは絶好調で静かでスムーズに回る。

何はともあれ、iichan1号には出来るだけ長持ちしてもらわないと。
いや、待てよ。
あまり長持ちしすぎたら、こっちの方が先に寿命がきて、棺おけにiichan1号を入れてもらう(入るかい!)破目になるかもしれない。
スーパーカブなら冗談抜きでありえるわ。

sidelj

※当たり前ですが、ここに記載されていることは、あくまでも個人の感想です。IXLは自己責任で使用してください。IXLを使用してあなたが何らかの損害を被ったとしても、私は一切責任を負いませんので悪しからず(笑)。
最近、一部のオイルにIXLを添加すると、オイルがゼリー状になることが報告されているそうです。
使用される場合はよくお調べになってからの方がいいかと思います。
男の無駄遣い