WonderSwan

今回の無駄遣いは「WonderSwan」でございます。
「え~歳こいてゲームかい」と言う声が聞こえてきそうですが、どうしても欲しかったんです。ゲーム屋にて980円でゲットしました。中古ということでしたが、どうやら新品のようです。
さて、本当のことを言うと、このWonderSwanはゲームに使うのではなく「Logger(ロガー)」として使用するために買ったんです。以前ご紹介した「e-trex(GPS)」と関係があります。
※logger=ログを保存するものwander111

e-Trexをカブに付けて走り回るとトラックログ(軌跡)が記録されていきます。
帰ってからこのログを地図に落とし込んで、「あ~、なるほど!」と見るのが何とも楽しいのです。
しかし残念ながら、このトラックログの記憶量には限界があります。4~5時間も(推定)?使用するといっぱいになり、最初の方から上書きされてしまいます。
これでは長距離ツーリングなどの場合、せっかくのログが台無しです。
そこで「WonderSwan」が登場します。


WonderSwanをロガーにするためには、右の写真の「WonderWitch Player」が必要です。これを使うとWonderSwanに約50時間分のログを保存できます。
WonderWitch Playerには、カセット(記憶媒体)、接続ケーブル、ソフトが同梱されています。
通販で7800円でした(本体より高い ^-^; )。
これらを使ってgarloggar2などのフリーソフトをカセットに転送しておけば、WonderSwanがロガーに早変わりです。
これでロングツーリング時も安心です。
ログが一杯になりかけたところで、WonderSwanを取り出してe-Trexからログを保存します。常時接続してログを取り続ける事もできます。
小さいので持ち運びが簡単です(ここがポイント)。
しかしながら、近距離ライダーで散歩程度の時間しか走らない私がこれを必要とする日が、果たしてやってくるのでしょうか。いいんです、「男の無駄遣い」だから!
どんなに作動するか一度試してみたかったんです! 
うまく動きました! 完璧です! 嬉しかったです!
いつか使う日を夢見て、スタンバイOKです。wander21
         男の無駄遣い